”守秘義務”の賞味期限も増えてきて、つぶやける環境に! JGAPは「日本型ギャップイヤー」の意   

 これまで30余年、新聞社で海外駐在時も含め、広告やマーケティング畑、そしてガバナンス構築の内部監査などを歩いてきて、「守秘義務」の嵐でとても危なくて、コンプライアンス上、ブログも成立しなかった。「理論と実務の融合」(つまり、実践に役立つ研究)を目指し博士号を取得するため、早期退職をしたので、そろそろ「賞味期限」の事案も増えてきただろうということで、思ったこと、あったことを書き留めていきたい。
 もっとも気になる言葉は、イノベーション。何せ研究課題だ。この言葉は単なる技術革新を意味しない。New Conbination”新結合”----何かと何かがぶつかり、昇華し、これまでなかったものが生まれる。そのプロセスの解明するという研究は、醍醐味だ。この社会で起こっているさまさにまざまな変革(ソーシャル・イノベーション)を大小とりまぜ、気になる世の中の事象とともに紹介していきたい。それが、このブログの目指すところでもある。
 最後になったが、タイトルのJGAP(ジェイギャップ)は「日本型ギャップイヤー」を現す私の造語。この5年を振り返っても、英国で生まれた大学就学前後の「若者のインターンとボランティア」を示す「ギャップイヤー」は、どうも日本に浸透しない。このJGAPという言葉を、日本の若者の閉塞感や世の中の意識や制度を変える「最初の小さな小さな一歩」にしたいともくろんでいる。これは、またゆっくり、つぶやきます。
[PR]

# by krisyoyogi | 2011-01-24 23:16

シンガポール   

d0156306_15483532.jpg
[PR]

# by krisyoyogi | 2010-04-25 15:49

おめでとう!ニッポン   

d0156306_15443970.jpg
[PR]

# by krisyoyogi | 2010-04-25 15:29